< 組織・沿革 >

組 織
  会員121名    (内 委員44名/役員12名

委員長
  大 東 良 清    (生野区 融通念佛宗 法蔵寺)

副委員長
  福 富 則 明    (福島区 浄土真宗本願寺派 正道寺)

  三 原 信 隆    
(西区 浄土真宗本願寺派 浄徳寺)
事務局
  大阪市西区北堀江4-8-3 清舟寺

  TEL; 06-6536-4349 / FAX; 06-





- 沿  革 -

 大阪市社会福祉委員会は、第二次世界大戦が終結して十年余りの時、戦後の混乱期に社会生活から逸脱していく青少年の動向に憂慮した大阪市長が、青年同士が集い語り合う場として寺院を開放して頂けないかと大阪市仏教会に働きかけことからその歴史が始まります。

 昭和35年9月15日、大阪市市長 中井光次 と 大阪市仏教会会長 塚原徳応 との間で、「大阪市寺院ユースセンター」 に関する協定が結ばれ、「青少年の育成と老人憩いの家」 として寺院を開放する準備に入りました。

昭和37年7月29日、第一回 寺院ユースセンター専門委員会 を開催。

同年9月21日、「大阪市仏教会寺院ユースセンター」 を 「大阪市仏教会社会福祉委員会」 と改称しました。

初代会長は 横山 文綱 師(昭和35年)。

歴代役員はこちらから。




- 事 業 案 内 -


花まつり市民大会


◇ 福祉活動に関する研修会


昭和42年4月7日「第1回花まつり市民大会」を開催し今日まで至る




[ トップページ ]


Copyright ©2009 Osaka Buddhist Org. All Rights Reserved.